パパ活

出会い系サイト「SugarDaddy」でパパ活をすることはできる?方法や評判まとめ

投稿日:

「SugarDaddy(シュガーダディ)」は「ワンランク上の上質な出会い」をテーマとしたマッチングサイトです。

シュガーダディとはアメリカで生まれた言葉で「経済的支援をしてくれる男性」という意味で使われています。そしてそういった男性を探す女性はシュガーベイビーとも呼ばれます。日本でいう「パパ活」というものですね。

このサイトのコンセプトとしては、シュガーダディとシュガーベイビーをマッチングさせるというものになっています。

ではそんなシュガーダディでパパ活をすることはできるのか?方法や評判も合わせて紹介させて頂きます。

SugarDaddyとは?

シュガーダディは新しいサイトなので会員数はまだ少ないのですが、男性は30代以上のリッチな人が多いのが特徴です。

検索機能や掲示板などを使ってお相手を探し、気になる人が見つかればメッセージを送ることができます。通常のマッチングアプリのように、マッチングしなければメッセージを送れないということはなく、誰にでも送信できます。

パパ活サイトとして使われることが多く、プロフィールや掲示板書き込みに「パパ」という言葉を使っている人も一定数見受けられます。

既婚者のユーザーもある程度いますので、真剣な恋活というよりは、パパ活やライトな出会いを求めている人に向いているサイトです。

SugarDaddy概要
運営会社 シナプスコンサルティング株式会社
リリース日 2015年
会員数 未公開
登録料金 無料
登録方法 メールアドレス

SugarDaddyの使い方

ではシュガーダディの使い方について、登録方法から順番に説明させて頂きます。

①メールアドレスで登録する

②プロフィールページを作成する
写真を登録し、職業や身長、体型、婚姻状況などの詳しいプロフィールを入力します。プロフィールページにサイトへの登録目的やお相手の条件など記載しておくと◎です。

③お相手を探す
検索機能を使う場合、年齢や地域、年収、資産等で絞り込んで検索することができます。
掲示板を使う場合は年齢・地域・目的で書き込みを絞り込むことができます。

④メッセージを送る
検索や掲示板から気になる人が見つかったらメッセージを送ります。

⑤実際に会う
メッセージのやり取りを重ねたら実際に会う約束を取り付け、相手と会うことになります。もちろん会うかどうかは個々の判断です。

以上がシュガーダディへの登録~実際に会うまでの流れになります。

簡単にまとめると、検索機能や掲示板から相手を探す→メッセージ交換を始める→会う約束をする…というものです。

SugarDaddyでパパ活をする方法

シュガーダディはパパ活をするために使われることが多く、当然サイト内でパパ活をすることは許可されています。

では、シュガーダディでパパ活をするにはどうしたらいいのか詳しく説明させて頂きます。

まずはデート可能日の登録

シュガーダディでは、マイページからデート可能日を登録することができます。

このように、自分がデートできる日を登録しておけば、自分と地域の近い男性と都合の良い日程が合致した場合、マッチングの通知がお知らせに表示されます。

もちろん相手側にも通知はされますので、デート可能日を登録しておけば相手からのお誘いが増える可能性が上がります

なのでデート可能日はできるだけ登録するようにしましょう。

検索機能を使って相手を探す

検索機能を使う場合は、年齢・地域・年収・資産で男性を絞り込むことができます。

パパ活をするなら年齢は30後半以上、年収は1000万以上で絞るのがいいかと思います。年齢と年収が高い男性の方がパパになってくれる可能性が高いためです。

また、男性会員には「無料会員」「プレムアム会員」「ダイヤモンド会員」の三種類の会員がいるのですが、プレミアム会員とダイヤモンド会員に絞って検索をすることもできます。

プレミアム会員とは有料登録をしている男性会員です。

ダイヤモンド会員は有料登録をしていてかつ年収証明をしている男性会員です。

年収証明をするためには源泉徴収票をアップし、運営に確認してもらう必要があるため、年収証明をしているダイヤモンド会員の男性は信頼性が高いということになります。少なくとも登録してある年収が嘘ではないということは分かりますよね。

では検索を使って、いいなと思う相手が見つかったときはメッセージを送りましょう。最初は挨拶程度の文章を送り、徐々に食事にお誘いしていく形でOKです。

メッセージを送るかどうか迷ったときは、とりあえず相手をお気に入り登録しておきましょう。お気に入りに登録したことは相手にも通知されますし、もしかしたら相手の方からメッセージが来ることもあるかもしれません。

気になった人がいたらメッセージ送信orお気に入り登録のどちらかを行ってください。

掲示板を使う場合

男性の投稿を探す場合、年齢・地域・目的で絞り込んで探すことができます。

目的は「まずはメッセージから」「今から会いたい」「ディナー行きたい」「この日空いてます」の4種類。

パパ活はまずは食事から始まることが多いので、「ディナー行きたい」で検索をしてみるのが一番おすすめです。中には「パパになります」と明言している投稿もあります。

自分で投稿する場合も、目的は「ディナー行きたい」にしておくのが良いかなと思います。

内容はこんな感じで大丈夫です。

掲示板に投稿しておけば男性から反応があるかもしれないので、とりあえず投稿しておきましょう。

相手が見つかったら

検索や掲示板からお相手が見つかったら、デートの約束を取り付けましょう。自分から積極的に誘ってもらってもOKです。

初めてのデートはお酒を交えてお食事が一番無難です。お酒を飲みながらだと会話に困りませんし、ドライブやショッピングなどは仲良くなってからの方が良いですね。

最初から高額な謝礼を要求するのではなく、食事やデートを通して徐々に仲良くなっていきゆくゆくはパパになってもらうというやり方がベストです。

SugarDaddyパパ活の評判

ではシュガーダディはパパ活サイトとしての評判はどうなのでしょうか。メリットやデメリットも含めて見ていきます。

シュガーダディのメリット

  • リッチな男性の絶対数が多い
    →30代以上の男性の高収入率が非常に高いです。
  • 無料で利用可能
    →女性は全て無料で利用できます。
  • 年収証明をしている男性を狙える
    →年収証明をしているサイトはシュガーダディくらいなので、より信頼性の高い男性を探すことができます。

シュガーダディのデメリット

  • 女性の会員数が多い
    →男性よりも女性会員の方が多いため、人気の男性にはメッセージが殺到します。そのため返信がなかなか来ないということも。
  • 顔写真登録をしている男性が少ない
    →顔写真を登録している男性の割合はかなり低いです。ですがメッセージのやり取りをしている中で顔写真交換に応じてくれることはもちろんあります。

シュガーダディはリッチな40代以上男性の絶対数が多くパパ活をするのに最適なサイトなのですが、会員数がまだ少ないためなかなか自分の条件に合う人に出会えないということがあります。

パパを探すためには、写真やプロフィールを充実させ掲示板投稿やメッセージ送信などある程度の積極性が必要になってきます。

まとめ:シュガーダディでパパ活は可能

シュガーダディはパパ活目的で登録している女性が多く、また登録している男性もそれを分かっていらっしゃいますので、パパ活をするのに向いています。

会員数が少ないので相手を見つけるのに少々時間が掛かるかもしれませんが、リッチな男性会員は非常に多いので、シュガーダディでパパ活をしてみる価値はあるかと思います。

女性は全ての機能を無料で利用できますので、まずは登録して頂いてリッチな男性がいかに多いか確認してもらえればと思います。

 

ぜひシュガーダディで素敵なパパになってくれる人を見つけてくださいね。

おすすめ婚活アプリ

Pairs(ペアーズ)

pairs3

累計会員数700万人越えの人気マッチングアプリ。恋活から婚活まで幅広く活用できる。安心・安全な出会いを提供しているので、婚活アプリ初心者の方にもおすすめ!

Omiai

恋をしよう

真剣な婚活をしているユーザーが多いマッチングアプリ。会員を人気順で見ることができるので、美女やイケメンを探しやすい。真面目な出会いを探したい人におすすめ。

タップル誕生

「趣味でつながる」をテーマにしたマッチングアプリ。出会いに積極的な男女が多いのでマッチング率はバツグン。恋人探し・ライトな出会いを求めている人におすすめ。

-パパ活

Copyright© ichigoichie[イチゴイチエ] , 2018 All Rights Reserved.