パパ活

安全にパパ活ができるおすすめの出会い系サイト&アプリ6選!

更新日:

こんにちは!最近若い女性の間でパパ活が流行していますよね。もうすでにパパ活をしている人やこれから始めようと思っている人も多いのではないでしょうか。

パパ活を始めるには出会い系サイトやアプリを使うのが一番効率がよくて簡単です。スマホさえあればすぐに始めることができますし、女性は完全無料で利用をすることができます!

というわけで今回の記事では、安全にパパ活ができる出会い系サイト&パパ活サイトを紹介させてもらいます!

安全にパパ活ができるおすすめサイト

※全て18歳未満の利用は禁止されています。18歳未満の方の登録はお控えください。

出会い系サイト

ワクワクメール

ワクワクメールは2001年にサービスを開始した老舗の大手出会い系サイトです。会員数が多く、年齢層が20代~40代と幅広いのが特徴です。

掲示板の「一緒にごはん」を見ていると「ごちそうします」のタグをつけている男性が多いです。なので掲示板からご飯をご馳走してくれる男性を探し、パパになってくれそうな人を見つけていくというやり方が良いかと思います。

会員数が多いため男性と出会うまでのハードルは低く、初心者の方でもスムーズにパパ活ができます!すぐにでもパパを見つけたい人におすすめです。

運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ
リリース日 2001年
会員数 約700万人
登録料金 無料
利用料金 女性:完全無料
男性:ポイント購入制
初回付与ポイント 120ポイント(1200円分)
登録方法 メールアドレス

イククル

イククルは2000年に「イクヨクルヨ」というサイト名でサービスを開始した大手の出会い系サイトです。

プロフィール検索から年収を選ぶことができるので、リッチな男性を探し出しやすいのが特徴です。

他の出会い系サイトに比べると登録している男性の年齢層はやや若いですが、掲示板の「まずは食事から」でご馳走してくれる男性を探していけばパパを見つけることができますよ♡

プロフィール検索と掲示板を上手く活用しながらパパ活を進めていきましょう!

イククル概要
運営会社 プロスゲイト株式会社
リリース日 2000年
会員数 約1000万人
登録料金 無料
利用料金 女性:完全無料
男性:ポイント購入制
初回付与ポイント 100ポイント(1000円分)
登録方法 メールアドレス

ミントC!Jメール

Jメールは2000年にサービスを開始し、若い女性を中心に人気を集めている出会い系サイトです。

男性会員は自分のペースでまったり活動している人が多く、メールの内容も紳士的で男性の質が非常に良いサイトです!パパ活初心者の方にも、すでに他サイトでパパ活をしている人にもおすすめできます♡

また、地方在住の方が多いのもJメールの特徴です。地方に住んでいてまったりパパ活を進めていきたい人はぜひ登録してください!

ミントC!Jメール概要
運営会社 有限会社MIC総合企画
リリース日 2000年
会員数 600万人
登録料金 無料
利用料金 女性:完全無料
男性:ポイント購入制
初回付与ポイント 100ポイント(1000円分)
登録方法 電話番号認証

パパ活サイト

SugarDaddy(シュガーダディ)

シュガーダディはリッチな男性と若い女性との出会いに特化したサイトです。公式的にパパ活サイトとされているわけではありませんが、ユーザーのほとんどはパパ活を目的にしています。

公式HPで会員データを見ることができるのですが、会社役員・会社経営・オーナー・医師など年収の高い職業に就いている男性の比率が非常に高いです。

そして女性の年齢層は18歳~29歳までが8割を占めており、若い女性と出会いたい男性にもぴったりのサイトとなっています!

SugarDaddy概要
運営会社 シナプスコンサルティング株式会社
リリース日 2015年
会員数 非公開
登録料金 無料
月額料金 女性:無料
男性:2,980円~4,980円
登録方法 メールアドレス

paters(ペイターズ)

ペイターズはパパ活に特化したマッチングサービスサイトです。

ユーザーの大半はパパ活を目的としているため、初回のメッセージからお互いの条件を聞き合ってスムーズに話を進めることができます。

また、男性の月額料金は5,400円~10,000円とマッチングアプリの中では非常に高額となっており、その影響か経済的に余裕のある男性しかいません。

リッチな男性に的を絞ってパパを探したい女子にとってもおすすめです♡

paters概要
運営会社 株式会社paters
リリース日 2017年4月
会員数 非公開
登録料金 無料
月額料金 女性:無料
男性:5,400円~10,000円
登録方法 電話番号認証

Pato(パト)

Patoはお金を稼ぐためのマッチングアプリです。パパ活専用アプリではないのですが、食事や飲みに付き合うことでお金をもらえる「ギャラ飲み」を目的に活動をしている人が大半です。

Patoでキャストとして活動をするためには登録会に参加をして面談をする必要があります。面談を通過するとPatoで活動ができるようになります。

審査があるので活動を始めるまでのハードルが高いですが、お金をもらう前提での出会いなので確実にお金を稼ぐことが可能です。

運営からのサポートもしっかりしていて安全に活動ができるので、容姿やコミュニケーション能力に自信のある人はぜひ登録してください!

Pato概要
運営会社 株式会社キネカ
リリース日 2017年6月
会員数 非公開
登録料金 無料
利用料金 2,500円~15,000円/30分
※ゲスト側の料金です
登録方法 Facebookでログイン

出会い系サイトとパパ活サイトの違い

パパ活をするのにおすすめの出会い系サイトとパパ活サイトを3つずつ紹介させて頂きました!

出会い系かパパ活サイトか、どちらを使えばいいのか迷ったときは以下を参考にしてみてください。

出会い系サイトのメリット・デメリット

メリット

  • 会員数が多い
  • 掲示板でパパを探せる

デメリット

  • パパ活以外の男性からもメッセージが来る
  • ヤリモクが多い
  • 年収の多い男性ばかりではない

出会い系サイトの最も大きなメリットは会員数が多いことです。

年収の多い男性ばかりを探し出すのはやや難しいですが、パパ活の練習相手やご飯をご馳走してくれる男性ならすぐにでも見つけることができます!

しかしパパ活目的以外の男性からもメッセージが届くので注意してくださいね。

パパ活サイトのメリット・デメリット

メリット

  • スムーズに話が進む
  • リッチな男性が多い

デメリット

  • 会員数が少ない
  • 出会うまでが難しい

パパ活サイトは、男性も女性もパパ活を前提に登録しているためスムーズに話が進みやすいです。また、パパ活以外の男性からメッセージが来ることもほとんどありません。

しかしパパ活サイトは男性会員が少なく女性会員が多い傾向にあるため、男性と出会うまでのハードルがやや高くなります。

どちらがおすすめ?

総合的に考えて個人的にはパパ活サイトをおすすめします!ユーザーの大半がパパ活前提なので話が進みやすく、また、初心者の方でも相手がきちんとリードしてくれるので安心です♡

1つのサイトに絞らず複数のサイトに登録して活動をするとパパが見つかりやすいです!

本当に安全に使えるのか?

6つのサイトを紹介させてもらいましたが、これらのサイトは下記の理由から安全に使うことができます。

  • 運営実績がある
  • 年齢認証が必須
  • 監視・サポート体制が整っている
  • 二重登録の防止
  • 厳重なセキュリティ

今回紹介したサイトは全て安全面に力を入れているため、サイトを利用すること自体に特に危険性はありません。

ただし実際に会った後のことは自己責任になりますので、慎重に行動をするように心掛けてくださいね。

おわりに

パパ活をするのにおすすめの出会い系サイトとパパ活サイトを全部で6つ紹介させてもらいました!

最初は出会い系サイトとパパ活サイト両方を使ってみて、ご自身に合いそうな方に絞っていってもらえればパパ活が進みやすいと思います♡

女性は全て無料で使えるので、気軽に初めてくださいね。

ぜひ素敵なパパを見つけてください~!

 

おすすめ婚活アプリ

Pairs(ペアーズ)

pairs3

累計会員数700万人越えの人気マッチングアプリ。恋活から婚活まで幅広く活用できる。安心・安全な出会いを提供しているので、婚活アプリ初心者の方にもおすすめ!

Omiai

恋をしよう

真剣な婚活をしているユーザーが多いマッチングアプリ。会員を人気順で見ることができるので、美女やイケメンを探しやすい。真面目な出会いを探したい人におすすめ。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

ブライダル雑誌の「ゼクシィ」が運営をしている婚活サイト。男女ともに有料であるため、真剣に婚活がしたい人向き。価値観診断の結果から、毎日相性の良いお相手紹介もしてもらえる。

-パパ活

Copyright© ichigoichie[イチゴイチエ] , 2018 All Rights Reserved.