パパ活

【2018年】パパ活向き出会い系サイトのおすすめランキング早見表【最新版】

更新日:

最近若い女性の間で流行っている「パパ活」。興味があり、これからパパ活を始めようとしている女性も珍しくないと思います。

パパ活をするのには出会い系サイトを利用するのが一番簡単なのですが、出会い系サイトは数多くあり、どれを使ったらいいのか迷ってしまうことと思います。

というわけで今回は、パパ活に向いているおすすめの出会い系サイトのランキングを早見表形式で作成致しました。

パパ活とは?

簡単に言うと、「経済的援助をしてくれる男性(パパ)を探すこと」をパパ活と言います。男性とデートをしたり一緒にいたりする代わりに、欲しいものを買ってもらったり美味しい食事に連れていってもらったりするわけですね。

主に若い女性を中心にパパ活は流行しており、中には何人ものパパを見つけ月に何十万の収入を得ている女性もいるそうです。そういったパパ活で生計を立てている女性を「パパ活女子」とも言います。

援助交際と違うところは、パパ活は身体の関係を持たない関係であることです。

基本的にはご飯やお買い物に行ったりするだけなので、パパが既婚者であっても不倫にはなりませんしお金を渡すという行為も「プレゼント」として渡しているので何ら違法性は無いのです。

なのでパパ活というのは、身体を売っている援助交際とは違い、健全なものであることがほとんどなんです。

パパ活向き出会い系サイトランキング早見表

出会い系サイト12つを比較してランキング形式にまとめました。女性の方は全て無料で利用することができます。

*スマホの方は横スクロールでご覧ください。

サイト名 登録数 男性の年齢層
特徴
1 ワクワクメール 約700万人 30~50代 パパ活公認
2 イククル 約1000万人 20~40代 年収検索可能
3 SugarDaddy 未公開 30~50代 リッチな男性が多い
4 ミントC!Jメール 約600万人 20~40代 地方登録が多い
5 paters 未公開 30~50代 リッチな男性が多い
6 YYC 約1000万人 30~50代 アダルト板なし
7 ASOBO 約560万人 20~40代 パパ活公認
8 ラブサーチ[18禁] 約160万人 20~40代 パパ活公認
9 メル☆パラ 約150万人 20~40代 年収検索可能
10 デジカフェ 約15万人 20~40代 お小遣い稼ぎもできる
11 ハッピーメール 約1600万人 20~50代 パパ活非公認
12 PCMAX 約1000万人 20~40代 パパ活非公認

*出会い系サイトは18歳未満の方の登録は禁止されています。18歳未満の方の登録はお控えください。
*表示されている情報は全て更新日時点での情報です。

パパ活をするのであれば、会員数が多くて男性の年齢層が高めの出会い系サイトを利用するのが一番効率が良いです。

その点で1位の「ワクワクメール」は、昔からある出会い系サイトなので会員数が非常に多く、登録している男性の年齢層も30~50代が中心のため、パパ活をするのに登録必須のサイトです。

また、これらの出会い系サイトは女性は全て無料で利用可能ですので、パパ活を本格的に始めるなら複数のサイトを併用して使うことをおすすめします。

そのサイトでしか出会えない男性もいますし、1つのサイトに絞って活動するよりもパパが見つかる可能性が上がります。

パパ活向き出会い系サイト上位6位を紹介

ではランキングの1位~4位までのサイトを詳しく紹介させて頂きます。

※紹介する出会い系サイトは全て18歳未満の利用は禁止されています。18歳未満の方の登録はお控えください。

1位:ワクワクメール

ワクワクメールは昔からある大手の出会い系サイトの一つです。

掲示板の「一緒にごはん」を見ていると「ごちそうします」のタグをつけている男性が多いです。なので掲示板からご飯をご馳走してくれる男性を探しパパになってくれそうな人を見つけていくというやり方が良いかなと思います。

会員数が多く、出会うまでのハードルは低いので、すぐにでもパパを見つけたい人におすすめです。

ワクワクメール概要
運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ
リリース日 2001年
会員数 約700万人
登録料金 無料
登録方法 メールアドレス

2位:イククル

イククルはプロフィール検索から年収を選ぶことができるので、リッチな男性を探し出しやすいです。

他の出会い系サイトに比べると登録している男性の年齢層はやや若いですが、掲示板の「まずは食事から」でご馳走してくれる男性を探していけばパパを見つけることも可能です。

プロフィール検索と掲示板を上手く活用しながらパパ活をするという使い方になりますね。

イククル概要
運営会社 プロスゲイト株式会社
リリース日 2000年
会員数 約1000万人
登録料金 無料
登録方法 メールアドレス

3位:SugarDaddy

シュガーダディはまだ新しいサイトなので会員数は少ないのですが、リッチな男性の絶対数が多いです。

会社役員、会社経営、オーナー、医師などの職業の男性の登録が多いとの会員データが公式に出されており、年収の高い30代以上の男性がたくさんいます。

また、男性はサイトを利用するのに月額4,980円を支払わなければならないため、メッセージの返信率が高く実際に会うことに対して前向きな人が多いです。

SugarDaddy概要
運営会社 シナプスコンサルティング株式会社
リリース日 2015年
会員数 未公開
登録料金 無料
登録方法 メールアドレス

4位:ミントC!Jメール

Jメールは昔からある老舗の出会い系サイトです。

男性はまったり活動している人が多く、メールの内容も紳士的で男性の質が良いサイトです。パパ活初心者の方や、既にパパ活をしている人がサブで使うのにおすすめできます。

地方在住の方が多いのもJメールの特徴です。なので地方に住んでいてゆっくりパパ活をしたいという人であればJメールは向いています。

ミントC!Jメール概要
運営会社 有限会社MIC総合企画
リリース日 2000年
会員数 600万人
登録料金 無料
登録方法 電話番号

5位:paters


ペイターズはパパ活に特化したオンライン交際クラブです。サイト上でお相手を探し、気になる人がいたらメッセージでやり取りをし、デートに繋げていくというものです。

パパ活特化サイトというだけあって、登録しているユーザーのほとんどがパパ活を目的としています。

女性会員は24歳以下の若い人が多く、男性会員は経済的にハイステータスな人が多いのが特徴です。

そして女性会員はサイトを無料で利用することができます。まさにパパ活女子にとってはうってつけのサイトですね。

paters概要
運営会社 株式会社paters
リリース日 2017年4月
会員数 未公開
登録料金 無料
登録方法 電話番号認証

6位:YYC(ワイワイシー)

YYCはmixiグループが運営している出会い系サイトです。大手が運営しているため安全性・信頼性が高いです。

日記やコミュニティなどの無料コンテンツが充実しており、SNSとして使っても楽しい仕様になっています。

特徴としてYYCにはアダルト掲示板が無いため、他出会い系サイトに比べるとアダルト色はかなり薄いです。そのため純粋にご飯に行きたいという男性が多いので、活動がしやすいです。

YYC概要
運営会社 株式会社Diverse
リリース日 2002年
会員数 約1000万人
登録料金 無料
登録方法 メールアドレス

7位:ASOBO

ASOBOはサイト内でパパ活をするのを公認している出会い系サイトです。

日記やサークルなどSNS系のコンテンツが充実していることもあり、それらを利用しつつサイト内で十分に仲良くなってから実際に会うという使い方がベストかと思います。

サイト内で仲良くなっておけば、1回会って終わりではなく2回目以降に繋げられる可能性が高まります。

ASOBO概要
運営会社 株式会社ユアネット
リリース日 2001年2月
会員数 約560万人
登録料金 無料
登録方法 電話番号

出会い系サイト7位~を紹介

ではランキング6位以下の特徴を簡単に説明させてもらいます。

7位:ラブサーチ

ラブサーチもパパ活をするのを公認している出会い系サイトです。

ASOBOと比較すると会員数が少ないため、サブのサイトとして使うのがおすすめです。パパ活は公認されているので活動自体はしやすいです。

8位:メル☆パラ

メル☆パラはプロフィール検索から年収を指定して検索をすることができるので、リッチな男性を探し出しやすいです。

こちらも会員数は他出会い系サイトに比べると少ないためサブサイトにおすすめです。

9位:デジカフェ

デジカフェでは女性会員限定で「おこづかいシステム」というものが導入されており、サイト内のコンテンツを使っていくだけでポイントが貯まりそれを還元することができます。

会員数が約15万人と少ないため、パパ活にはあまり向かない印象です。活動をしながらおこづかいも貯めたいということであれば、サブサイトとして登録するのもありかなと思います。

10位:ハッピーメール

ハッピーメールは出会い系サイトの中では最も会員数が多く、非常に優良なサイトなのですがパパ活向きではありません。というのも、公式的にパパ活となる行動が禁止されているからです。

なので「パパ活」という単語を使っての活動はNGになるのでできません。ですが「パパ活」や「パパ」といったワードを使わずに活動をするならOKです。

活動はしにくいのですが、会員数が多いため、食事をおごってくれる男性を見つけること自体は難しくはありません。ハッピーメールでパパ活をするときは、NGワードに気を付けながら活動をしてください。

11位:PCMAX

PCMAXは、以前はパパ活のできるサイトとして有名だったのですが、今現在パパ活は禁止されています。

若い女性の登録が多いサイトとして有名ですので、若い女性に会いたがっている男性は多いため出会うことはできますが、おおやけにパパ活ができませんので、現在は使いにくい状況です。

まとめ:パパ活には7位までのサイトがおすすめ

パパ活を本格的に始めるのであれば、ランキングの上位1位~7位までのものに複数登録し、メインで使っていくことをおすすめします。

7位までのサイトは会員数が多い(シュガーダディ、paters除く)ため、パパになってくれる人を見つけやすいです。またパパ活は特に禁止されていませんので活動もしやすいですね。シュガーダディやpatersは会員数自体は少ないのですが、リッチな男性の絶対数が多いです。

なので上位7位の中からそれぞれのサイトの特徴を見つつ、登録するサイトを決めて頂ければいいかなと思います。

どれに登録するか迷ったときは、とりあえず上位7つ全てに登録しておいてもらって様子を見ながらメインで使うサイトを絞っていくと良いかなと思います。女性は全て無料で利用できます

出会い系サイトを上手く活用して是非素敵なパパになってくれる人を見つけてくださいね。

おすすめ婚活アプリ

Pairs(ペアーズ)

pairs3

累計会員数700万人越えの人気マッチングアプリ。恋活から婚活まで幅広く活用できる。安心・安全な出会いを提供しているので、婚活アプリ初心者の方にもおすすめ!

Omiai

恋をしよう

真剣な婚活をしているユーザーが多いマッチングアプリ。会員を人気順で見ることができるので、美女やイケメンを探しやすい。真面目な出会いを探したい人におすすめ。

タップル誕生

「趣味でつながる」をテーマにしたマッチングアプリ。出会いに積極的な男女が多いのでマッチング率はバツグン。恋人探し・ライトな出会いを求めている人におすすめ。

-パパ活

Copyright© ichigoichie[イチゴイチエ] , 2018 All Rights Reserved.