マッチングアプリ

マッチングアプリと出会い系サイトの違いを徹底比較して解説します

更新日:

マッチングアプリと出会い系サイト。

どちらも"異性と出会うことを目的としたアプリ(サイト)"であることに変わりはないのですが、その中身(性質)は全く異なるものです。

しかしそういったアプリやサイトを利用したことのない人にとって、その違いは分かりにくいと思います。

というわけで、マッチングアプリと出会い系の違いについて詳しく解説させて頂きます。

利用者の傾向

出会い系サイト

すぐに会える・遊べる人を求めている人が多いです。男性の場合だとセフレ作りが目的だったり一晩だけ遊んでもらえる人を探していたりなど。

女性の場合は遊ぶ代わりにご飯をおごってほしいだとか一晩泊めてほしいだとかが多いです。

全員がそうだとは限りませんが、そういった即物的な出会いを求めている人が多いのが特徴です。

マッチングアプリ

マッチングアプリでは、男女ともに真剣な出会いを求めている人が多いです。マッチングアプリを使って婚活をしている人も少なくありません。

出会い系サイトではすぐに会おうとする人が多いのですが、マッチングアプリではメッセージのやり取りをきちんと重ねたのちに会う、という考えの人が多い傾向にあります。

そのため出会い系サイトよりも女性の利用者が多いです。

システム

出会い系サイト

出会い系サイトの多くは「掲示板に書き込む」というスタイルになっています。

掲示板に「今から遊べる人募集」という書き込みがあり、その書き込みをした子にコンタクトを取って実際に会うか会わないかを決めることになります。

逆に自分が書き込みをすれば、掲示板を見ている人からのコンタクトがあります。

掲示板機能だけでなく、地域や年齢などで検索をかけ、出てきた人に直接メッセージを送ることもできます。

手軽に遊びたいのなら掲示板機能を利用して、書き込みをしている人を見つけるのがいいかなと思います。

マッチングアプリ

マッチングアプリには、出会い系サイトのような掲示板機能はなく、個別でのメッセージやり取りのみとなります。

主な流れとしては、異性を検索(地域・年齢・趣味などで)→気になった人に「いいね」を送る→相手からも「いいね」が返されれば、メッセージのやり取りをすることができる(返されなければメッセージやり取りは不可)

といったものになっています。

「いいね」が返ってこなければメッセージのやり取りをすることができませんが、逆に言えば、「いいね」を送り返した相手からしかメッセージは来ませんので、特に女性の場合、メッセージが大量に来すぎて煩わしいといったこはありません(いいねは大量に来ますが)。

また、居住地や年齢、血液型、職業、休日、趣味などなどプロフィール欄に入力するところが多く、出会い系と違ってある程度相手の情報が分かるというのもいい点です。

料金形態

出会い系サイト

基本的に会員登録自体は無料になっています。

課金が必要なのはメッセージを送るとき。サイト内で購入したポイントを消費して、メッセージを送るというシステムになっていますので、メッセージのやり取りが増えれば増えるほど課金額も増えてしまいます。

しかし出会い系サイトでは、すぐに会える人を求めている人が多いため、サイト内でメッセージのやり取りを何度もするといったことはあまりありません。

早く会う約束を取り付けるか、LINEのIDを交換すれば余計なポイントは消費せずに済みます。

出会い系サイトは女性は基本的に無料のところが多いです。

マッチングアプリ

マッチングアプリも会員登録自体は無料です。

しかし、メッセージのやり取りをするためには月額での課金が必要になってきます。

アプリによって料金は異なりますが、大体1ヶ月3,000円~4,000程度のところが多いです。数ヶ月分まとめて支払うことで割引になるアプリもあります。

マッチングアプリはメッセージのやり取りを重ねることが重要となってきます。なので出会い系のようなポイント制ではなく月額課金システムになっているのです。

女性は無料、または男性よりも月額料金が安いところが多いです。

サクラの多さ

出会い系サイト

出会い系サイトの料金システムはポイント制。メッセージのやり取りをすればするほど課金をしなければならないので、ポイントを使わせるためのサクラは非常に多いと思います。

LINEのIDを聞いても教えてくれず、サイト内でのメッセージのやり取りを増やそうとする人には要注意です。

出会い系サイトでは普通の利用者とサクラを見極める力がある程度必要になってきます。

マッチングアプリ

マッチングアプリは出会い系に比べ、サクラの数は少ないです。

何故かというと、マッチングアプリは月額課金制のため、何度メッセージのやり取りを重ねてもそれ以上料金が発生することはないからです。

しかし、全くサクラがいないわけではありません。中には他の出会い系サイトに誘導しようとしてくる業者も紛れ込んでいたりします。

怪しいと感じれば個別にブロックすることもできますので、気を付けていれば大丈夫です。

まとめ

では、出会い系サイトとマッチングサイトの違いの総まとめです。

出会い系サイト

  • すぐに会える・遊び相手を探している人が多い
  • 都度課金システム
  • サクラは多め
  • 遊び目的なら利用する価値あり

マッチングアプリ

  • 真剣な出会いを探している人が多い
  • 月額課金制
  • サクラは少なめ
  • まめな人向け

こんな感じで、出会い系サイトとマッチングアプリは全くの別物であるということが分かって頂けたかと思います。

どういった目的で利用するかによって、どちらを使うかは変わってきます。遊び目的なら出会い系サイトの方がいいですし、真面目に交際する人を探したいというのであればマッチングアプリがおすすめです。

出会い系サイトはサクラや業者が多く、見極める必要もあるため簡単に出会えるわけでもないのですが、上手くいけば利用を始めたその日に会えるなんてこともあります。

安全度が高いのは断然マッチングアプリです。メッセージのやり取りを重ねる必要があるため、すぐに出会えるわけではありませんが、交際を目的としているのであればマッチングアプリを利用するのがいいかと思います。

どういった目的で利用するかによって使い分けてみてくださいね。

関連記事

安全性・信頼度が高いおすすめの婚活アプリ7選!真剣な出会いを求めている人へ
婚活をするための手段の一つである婚活アプリ。利用者は増加傾向にあり、婚活アプリを通して知り合った人と結婚をしたという人も少なく...
絶対に出会える!おすすめの出会い系サイト7選を厳選して紹介
異性と出会うためのツールとして便利な出会い系サイト。しかし出会い系サイトといってもたくさん種類があり、どれを選んだらいいか迷っ...

おすすめ婚活アプリ

Pairs(ペアーズ)

pairs3

累計会員数700万人越えの人気マッチングアプリ。恋活から婚活まで幅広く活用できる。安心・安全な出会いを提供しているので、婚活アプリ初心者の方にもおすすめ!

Omiai

恋をしよう

真剣な婚活をしているユーザーが多いマッチングアプリ。会員を人気順で見ることができるので、美女やイケメンを探しやすい。真面目な出会いを探したい人におすすめ。

タップル誕生

「趣味でつながる」をテーマにしたマッチングアプリ。出会いに積極的な男女が多いのでマッチング率はバツグン。恋人探し・ライトな出会いを求めている人におすすめ。

-マッチングアプリ

Copyright© ichigoichie[イチゴイチエ] , 2018 All Rights Reserved.