マッチングアプリ

Facebook連動型の婚活アプリを使うメリットとは?

更新日:

最近リリースされている婚活アプリのほとんどは、Facebookと連動することで簡単に登録をすることができます。中にはFacebook連動でなければ登録できないというアプリもあるほどFacebook連動の婚活アプリは主流となっています。

ではFacebookログインで登録するメリットというのは一体何なのでしょうか?

例えば婚活アプリへの登録方法が「Facebookログイン」と「電話番号認証」の二択だった場合、どちらで登録しても同じじゃないの?と思われるかもしれませんがそんなことはありません。

実はFacebook連動で登録をしたらちゃんとしたメリットがあるんです。その理由を解説します。

Facebook連動型アプリのメリット

①Facebookに勝手に投稿されることはない

これはメリットというほどのものではないのですが、Facebook連動で婚活アプリに登録するときに「Facebookのタイムラインにアプリのことが投稿されてしまうのでは?」と心配される方がいると思います。

アプリのことが勝手にFacebookのタイムラインに投稿されるようなことはありませんので安心してください。

マッチングアプリの公式アカウントが勝手にフォローされてしまうといったこともありません。

②Facebookの友達が表示されない

Facebook上で友達同士になっている人は、お互いアプリ内で表示されない仕組みになっています。

そのためFacebook上での友達が増えれば増えるほど知り合いに見つかってしまうリスクを減らすことができるんです。

③業者が少ない

Facebookアカウントがなければ登録ができないマッチングアプリは、業者にとって登録しづらいものです。

業者側からしたらわざわざFacebookアカウントを作り友達を増やして登録をするよりも、Facebookアカウントの要らない出会い系サイト等で活動をした方が効率的ですよね。

そのためFacebook連動型のマッチングアプリは、業者の被害をほとんど受けることなく活動をすることができます。

④既婚者・恋人持ちが少ない

マッチングアプリを使っている人の中には、既婚者だったり恋人持ちだったりといった人が少なからず存在します。特に男性に多い傾向にありますね。

しかしFacebook連動型アプリの場合、Facebook上での交際ステータスが「既婚」や「交際中」の場合は登録ができないようになっています。

なので出会い系サイトやFacebook連動でないアプリと比べ、既婚者や恋人持ちの人に遭遇してしまう確率が低いです。

デメリットはあるの?

Facebook連動アプリのデメリットは、Facebookアカウントがなければ登録ができないということですね。

また、アプリによっては「Facebookの友達が10人以上でなければ登録できない」というものもありますので、今まで一度もFacebookを利用したことがない人からしたら登録のハードルが高いです。

今現在Facebookアカウントを持っておらず、わざわざアカウントを作ってから婚活アプリに登録するのは面倒だと感じるのならFacebook連動が必須でない婚活アプリを使ってください。

こちらの記事でFacebook連動なしでも登録できる婚活アプリを紹介させてもらっているので、よろしければ合わせてご覧くださいませ。

Facebookなしでも使えるおすすめの婚活・恋活アプリ5選
婚活や恋活に使えるマッチングアプリは、Facebook認証型であることが多く、Facebookに登録をしていない人からしたら利用がしたくてもで...

Facebook連動必須の婚活アプリ

ではFacebook連動が必須のおすすめ婚活アプリを3つ紹介させてもらいます。

with(ウィズ)

withはメンタリストDaigoが監修をしている婚活アプリです。Daigoオリジナルの心理テストや相性診断などを楽しみながら婚活をすることができます。

検索でお相手を探すだけでなく、心理テストや性格分析診断の結果で相性の良い人を探すこともできます。

年齢層的には20代が最も多く、若い世代をターゲットにした婚活アプリであるという印象です。

登録しているユーザーの傾向的には真剣な恋活やライトな婚活をしている人が多いため、20代でこれから恋人を探そうとしている人へおすすめできます。

with概要
運営会社 株式会社イグニス/株式会社アイビー
リリース日 2016年3月
会員数 約30万人
登録料金 無料
利用料金 女性無料、男性月額1,800円~
登録方法 Facebookでログイン

Omiai

Omiaiは2012年にリリースされ、累計会員数250万人を突破している人気のマッチングアプリです。

年齢層的には20代後半~30代が多めで、結婚適齢期の男女に向いている婚活アプリという印象ですね。

Omiaiでは婚活をしているユーザーが多いため、20代~30代で真剣な婚活を始めようとしている人におすすめです。

Omiai概要
運営会社 株式会社ネットマーケティング
リリース日 2012年2月
累計会員数 約250万人
登録料金 無料
利用料金 女性無料、男性月額2,780円~
登録方法 Facebookでログイン

Matchbook

マッチブックは18歳~20代の年齢層の若い利用者数が多く、婚活はまだ意識しておらず、恋人探し・恋活がしたいという人に向いています。

withやOmiaiと比べると会員数は少ないのですが、その分まったりと活動している人が多いみたいです。

ゆっくり自分のペースで恋人探しをしたい人におすすめです。

マッチブック概要
運営会社 株式会社ニジボックス
リリース日 2015年8月
会員数 未公開
登録料金 無料
利用料金 女性無料、男性月額2,415円~
登録方法 Facebookでログイン

おわりに

以上、Facebook連動婚活アプリのメリットについて書かせて頂きました。

Facebook連動型のアプリは登録が簡単にできて安全性も高いためおすすめです。アカウントを持っているなら是非登録してみてください。

今回紹介させてもらった3つのサイトは女性は完全に無料で利用することができます。男性側も登録からマッチングするところまでは無料で利用できます。

なので気になったアプリは一通り登録してもらって、ご自身に合いそうなアプリを見つけてもらえればと思います。

婚活アプリを使って是非素敵な出会いを見つけてくださいね。

おすすめ婚活アプリ

Pairs(ペアーズ)

pairs3

累計会員数700万人越えの人気マッチングアプリ。恋活から婚活まで幅広く活用できる。安心・安全な出会いを提供しているので、婚活アプリ初心者の方にもおすすめ!

Omiai

恋をしよう

真剣な婚活をしているユーザーが多いマッチングアプリ。会員を人気順で見ることができるので、美女やイケメンを探しやすい。真面目な出会いを探したい人におすすめ。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

ブライダル雑誌の「ゼクシィ」が運営をしている婚活サイト。男女ともに有料であるため、真剣に婚活がしたい人向き。価値観診断の結果から、毎日相性の良いお相手紹介もしてもらえる。

-マッチングアプリ

Copyright© ichigoichie[イチゴイチエ] , 2018 All Rights Reserved.