マッチングアプリ

マッチングアプリで出会ってもその後は普通の恋愛と変わらない?

投稿日:

こんにちは。僕はアラサーの独身男です。

マッチングアプリを使って婚活をしているのですが、アプリを通した出会いも実際に付き合ってみればその後は普通の恋愛と変わらないんだ、ということを実感した体験談を紹介させてもらいます。

マッチングアプリで女性と出会った体験談

アプリで一人の女性と仲良くなる

当時30歳でそろそろ結婚を意識し始めていたにも関わらず、彼女も好きな人もいないという状況だったためマッチングアプリの利用をすることにしました。

こういったアプリの利用は初めてだったのですが、特に難しい操作はなかったので、仕事の合間や夜寝る前などに相手探しをしていました。

そんなある日、一人の女性とマッチングをしました。

その女性は離れた県に住んでいたのですが、容姿がストライクゾーンのど真ん中だったのでメッセージを送信してみました。するとすぐに相手から返事が!なかなかの好感触でした。

僕は「住んでる場所が少し遠くないか?」と思いつつも、他愛もない内容の雑談のメッセージのやりとりを続けていました。単純に楽しかったので「住んでる場所が離れていても楽しいからもう少し続けてみよう」と思いました。

ビデオ通話で親しくなり…

とはいえ、このままずっとメッセージのやり取りを続けるよりも、そろそろなにか展開してみようかな……と思い「ビデオ通話しようよ!」と言ってみました。

すると相手も「する!」と言ってくれて、お互い顔出しでビデオ通話が始まりました。好みの女性の表情をみて通話しているのは楽しいものでした。相手も楽しそうにしていました。3~4時間はビデオ通話していたと思います。

それからほとんど毎日ビデオ通話するようになりました。

長時間話せるときもあれば数分しか話せないときもありましたが、とにかく気軽にお互いがメッセージやビデオ通話をできるような関係になっていました。

実際に会うことに!

ある土曜日、僕は昼間っから少しお酒に酔っ払って帰宅しました。相手からメッセージがきてます。内容は「ビデオ通話したいな~」というものでした。

さっそくビデオ通話を掛けて話していると「酔っ払っちゃってるの?」と言われて、僕は「うん、酔っ払っちゃってる(笑)そういう日もあるよ。たまにね」といいながら、冷蔵庫のお酒を更に飲みはじめてしまいました。

ビデオ通話で相手の顔を見ていると、僕はなんだか、そわそわしてきました。僕は、いつもなら言わない言葉を口にしました。

「あのさ、こうやって表情見て声聞いてると、会ってみたくなるね。俺だけかな?」

僕は酔っぱらいつつも内心、「な、何を言っているんだ俺は!現実的に遠距離恋愛はじまっちゃうかもしれない発言じゃないかあ!お互いに相手の住んでるところまで何時間かかると思ってるんだ!」と思い、「はやく「冗談だよ」っていえ自分!」って思っていると、

「会いに行っていいの!?会いに来てくれちゃう!?」という発言ともの凄く嬉しそうな相手の声と表情!!

もう「冗談だよ」なんて言えない……。何よりこの反応を見て、やっぱり僕は「この人に会いたい!」と思いました。

「明日休みだったよね?僕も明日休みだから、このままタクシー乗って新幹線に乗ってそっちに向かおっかな?」

相手は「やった!!わかった!!」と言いました。

こうして彼女と会うことが決まりました。

会ったその日に付き合うことに

タクシーや新幹線の中で、いろいろなことを考えました。

僕は相手のこといつから好きだったんだろうなーとか。これって少し恋愛ドラマみたいじゃね?とか。早く会いたい……。とか思いながら、相手に「何時何分くらいに到着するから到着したら連絡するね。」と連絡し、スマホのアラームを到着時間の少し前にセットして新幹線で居眠り。

見たことのない景色、降りたことのない駅で新幹線から降りました。テクテク歩くと、本当に相手が言っていた車が止まっていて相手が駆け寄ってきました。

「わー!〇〇さん(僕の名前)だ!本当に来てくれちゃった!!どうしよう!とりあえず車乗って乗って!」

言われるがまま助手席に乗り、そのままホテルでお泊り。

次の日ホテルから出ると、なぜか相手の自宅に行くことになり相手の親とペットにご対面。皆で一緒にご飯を食べたり話をしたりしながら、あっという間に夕方でした。

「離れるのいやだな……。会いに来てくれて本当にありがとう!今度は私も会いに行くね!」と言いながら駅で抱きついてきました。

僕は「うん!」といって、相手をぎゅっと抱きしめました。

それから1週間もしないうちに相手は僕の住んでるところに会いにきてくれました。僕のときと同じように、ホテルに泊まり、自宅に招き家族も含めて食事をして見送りました。

遠距離恋愛じゃなくなり……

数日後、彼女とビデオ通話していると「私、今の仕事やめて、そっちに住んじゃおうかな」と言いました。

彼女の言う「そっち」というのは僕の家という意味ではなく、僕の住んでいるところの近くで一人暮らしして働けば、もっと多く一緒にいられるよね?という意味の言葉でした。

僕は「うん。それだといっぱい会えるね」と言いました。

それからしばらくして、相手は僕の家から徒歩で数分の場所に部屋を借り仕事先も決めて暮らしはじめました。

とにかく近いので半同棲のような生活でした。初めは楽しかったのですが、一緒にいる時間が多くなったせいか、お互い相手の嫌な部分も見えてきてしまうようになりました

程なくして僕と彼女は別れることになってしまいました。

マッチングアプリから始まったドラマみたいな恋愛が、引っ越しや半同棲にまでなりましたが、終わりは特に何事もないような、よくある普通の恋愛と同じような『相手の嫌な部分がお互いにわかってきて破局』というオチになってしまったわけです。

劇的な出会い方をしていても、上手くいくとは限らないんだと痛いくらいに実感をしました。

出会いがマッチングアプリであっても、逆にマッチングアプリ等を使わない出会いでも、『出会うきっかけが何か』という部分以外は、恋愛に発展してしまえばあまり変わりはないのかなと思いました。

おわりに

僕のマッチングアプリを使った婚活体験談は以上になります。

出会い方が何であれ、相手との人間関係を維持させていくためにはやはり本人たちの努力が必要不可欠ですね。今回の体験を教訓に、次は失敗しないよう頑張りたいと思っています。

関連記事

【2018年】婚活アプリ比較ランキングTOP10【最新版】
婚活をするなら、婚活アプリの利用が最も手軽でまた出会いを見つけやすい方法です。 スマホ一つあれば簡単に登録・活動ができるため...

おすすめ婚活アプリ

Pairs(ペアーズ)

pairs3

累計会員数700万人越えの人気マッチングアプリ。恋活から婚活まで幅広く活用できる。安心・安全な出会いを提供しているので、婚活アプリ初心者の方にもおすすめ!

Omiai

恋をしよう

真剣な婚活をしているユーザーが多いマッチングアプリ。会員を人気順で見ることができるので、美女やイケメンを探しやすい。真面目な出会いを探したい人におすすめ。

タップル誕生

「趣味でつながる」をテーマにしたマッチングアプリ。出会いに積極的な男女が多いのでマッチング率はバツグン。恋人探し・ライトな出会いを求めている人におすすめ。

-マッチングアプリ
-

Copyright© ichigoichie[イチゴイチエ] , 2018 All Rights Reserved.